当会における新型コロナウイルス感染症の発生について

大切な皆様へ

先日4月2 6 日( 月 )に 公益 社団法人 春日井 青年会議所の会員1名が新型コロナウイルスに感染してい ること が判明しました 。
先日 当該感染が確認された会員 は、4月17日及び18日に春日井市外の 当会と は別の事業に参加しておりました。その後、17日及び18日の事業参加者に新型コロナウイルス感染症の陽性者が出たとの報 告を受けたため 、 当該会員も PCR 検査を受けたところ上記のとおり陽性が判明しました。 また 、 17日及び18日の事業に参加した別の当会会員についても4月27日(火)にPCR検査を受けた結果 、 感染が判明しました。
そこで、 当会としては17日及び18日の事業が感染経路として強く疑われるため 、 17日及び18日の事業に参加した会員を確認した結果合計6名が参加していることが判明しました。そのため 、 その6 名はもちろんのこと 、 19日以降に6名と接触した別の会員についても直ちに検査を受けることと 、 他の会員に接触しないように要請しました。
先日4月 28日(水)に開催しました当会の4月度例会 ですが 、 その時点で検査の結果「陰性」が判明している会員もおりましたが 、 市民の方が参加する事業であったため 、 検査の結果にかかわらず 、 上記6名 、 6名と接触した当会会員 、 接触した会員とさらに接触した会員という直接 、 間接の接触があ った会員全員を 自粛し 開催しました。なお 、 本日までに検査の結果上記2名以外に陽性者は判明しておりません。
今後 、 感染した2名の会員については「陰性」への回復後しばらくの間 、 それ以外の検査結果「陰性」の会員について検査後約2週間は 、 他の会員に接触せず 、 事業にも参加しないように要請しました。ま た 、 当会も今回の事態を重く受け止め 、 改めて不特定又は多数が集まる会合への参加は自粛することと 、会員間のコミュニケーションとしてはオンラインを利用すること 、 既に決まっている今後の事業についても開催方法から開催自体を含めて再検 討することと致しました。
この度は、日頃より当会の活動のご理解とご協力をいただいている関係各所の皆様には、大変ご心配とご迷惑を おかけすること になりました。申し訳ありません。 改めまして今後の 当会 活動に対し、ご理解と ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。
当該 公益社団法人春日井青年会議所
第 53 代 理事長 泰丘 良玄